2020 FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP

FIAにより策定された世界規格の新型車両による
FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP がいよいよスタート。

2020 第4戦 Race9 決勝
2020/09/19 -20 @ TWIN RING MOTEGI

阪口晴南が今季6勝目をマーク、マスターズクラスは今田信宏がポール・トゥ・ウィン

2020年のFORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIPのRace9決勝が9月19日(土)にツインリンクもてぎで行なわれ、#3 阪口晴南(Sutekina #3)がポール・トゥ・ウィンで今季6勝目を飾った。

 

公式予選は雨に見舞われたが、決勝レース時には天候が回復し、コースはほぼドライコンディションに。しかしスターティンググリッドの偶数列は少し濡れている部分が残っているという状況だった。

 

スタートでは#3 阪口が無難なスタートを決めてトップで1コーナーを通過。その後方には3番グリッドの#6 三浦愛(Super License)が#28 古谷悠河(TOM’S YOUTH)を抜いて2番手に浮上した。ポジションを落とすことになった#28 古谷だが1周目からペース良く周回し#6 三浦に接近した。最初はなかなか突破口を見出せない状態だったが、4周目の1コーナーでアウト側から並びかけると、そのまま一歩も引かないサイドバイサイドのバトルを展開。3コーナーでついに逆転し2番手を取り戻した。そこから#28 古谷は1分48秒台にまでペースを上げてトップの#3 阪口を追いかけた。

 

 

一方、マスターズクラスでは序盤から各所で接近戦のバトルが展開された。クラストップの#4 今田信宏(JMS RACING)に#34 三浦勝(CMS F111/3)が接近しチャンスを伺ったが、横に並ぶまでのチャンスを見出すことができず、#4 今田が先行した状態でレースが進んだ。さらに#30 DRAGON(B-Maxエンジニアリング)と#11 植田正幸(Rn-sportsF111/3)のクラス3番手争いも白熱。6周目のヘアピンで#11 植田が隙をついて横に並びかけたが、90度コーナーでイン側にいた#30 DRAGONがポジションを死守。こちらもレース後半まで1秒を切る接近戦となった。

 

 

オーバーオールでは#3 阪口が7秒以上のリードを築き独走状態となったが、2番手の#28 古谷もラップタイムで肉薄するパフォーマンスを披露。それでも#3 阪口が終始安定した走りをみせ最終的に9.5秒の差をつけて優勝した。2位には#28 古谷が入り、6戦連続で表彰台を獲得。3位には#6 三浦が入り、FRJのデビュー戦で見事表彰台を獲得する走りをみせた。

 

 

マスターズクラスは#4 今田が逃げ切って優勝。2位には#34 三浦、3位には#30 DRAGONが続いた。

 

#3 阪口晴南

けっこう路面温度が低くて、これまでの富士とは違う感じのスタートになるだろうなと思っていました。僕自身もあまり良いスタートではなかったのですが、トップで1コーナーを回れたのは良かったです。序盤の(後続での)競り合いの間に後ろとの間隔を広げることはできたんですけど、古谷選手が2番手に上がってからは、僕とけっこう近いペースで走っていました。自分も無理をしないように走っていましたがエンジニアから古谷選手のペースを聞いて、プッシュするようにしました。最後の方は(1周あたり)0.2秒くらいの差をつけることはできました。そんなに自分のペースが良かったわけではないですし、古谷選手は練習走行の時からユーズトタイヤでのペースが良かったので、僕たちもドライ路面でのペースについてはもう少し改善しないといけないなと感じています。明日も気を引き締めて頑張りたいと思います。

#4 今田信宏

後半にタイヤが厳しくなるのは分かっていたので、もうちょっと引き離そうと思っていたんですけど、けっこう差がつかない展開となりました。(三浦選手が)かなりの勢いで近づいてくるという感じもなかったし、もてぎが舞台ということで、要所さえしっかり押さえていれば簡単に抜かれないだろうと思っていました。ただ、ミスをしたら一発でいかれてしまうので、ミスだけは絶対しないようにと気をつけて走っていました。初のポール・トゥ・ウィン、嬉しいです!

レース全般に関して

Formula Regional 事務局(FRS)

ケイツープラネット

〒107-0062

東京都港区南青山6-14-11 ロジュ南青山 3-A ケイツープラネット株式会社内
03-6433-5609
info@fia-fr.jp

車両・部品販売について

童夢

〒521-0013

滋賀県米原市梅ヶ原2462番地
0749-52-3232
arimatsu-yoshinori@dome.co.jp

Copyright © FORMULA REGIONAL JAPANESE CHAMPIONSHIP.
All rights reserved